PageTop
2017 081234567891011121314151617181920212223242526272829302017 10






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

昔と全くかわらない

って姉に言われてしまった
自分でも ほんとそぉだわぁ。。と思わず笑った
この何日かババのヘルプで実家で過ごしました
昨日は泊まる予定で荷物を揃えて 昼から移動
少し勉強できる時間もとれるかなと思いつつ
問題集も持参

少しおちついたところで 本をあけて勉強しはじめると
“あっ イタタっ”
とババが痛そうに声だすし
“今日の夜は 冷蔵庫に鶏が入ってるからそぼろにしてちょーだい”
“この飲み物 水いれて少し薄めてくれる??”
“薬局にこの薬とりにいってくれる?”
まぁ次から次へとオーダーがはいることはいること

気付けばもう夜10時過ぎ
姉と少し話しながらゆっくりしてから
“さっ 勉強してこよーっと”と寝室に戻り
やっと少し勉強できるかなぁと思ってまた本を開くと
ババのいびきが始まった
と思ったら
“ラジオのスイッチいれてくれる?? イヤホーンもついでにとってちょーだい”
最終ヘルプも一段落
急にコーヒーが飲みたくなって また姉のいるリビングへ
“ほんと 昔とかわってないわね 勉強はじめたと思ったらまたちがうこと
してるし  全くかわってないわね”
そういわれて自分でも納得
勉強が嫌いっていうかなんていうか・・
でも 今回は特別
集中できるわけない

結局3ページ開いただけで 朝起きたら電気つけっぱなしで
本はお腹のうえで開いたままでした

まいったまいった


[ 2011/08/21 00:08 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://arkyruns.blog76.fc2.com/tb.php/753-31d8fa63



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。